「REPICA」アマゾンで購入した鼻毛ワックスが優秀だった!

半年前程から、鼻の穴美人を目指し色んな鼻毛ワックスを試しているてるまるです。
今回アマゾンで初めて購入した、「REPICA」を使用してみての感想をレポしていきたいと思います。

てるまる

鼻毛ワックスを買う際の参考にどうぞ!

購入したのは、こちらの商品。

REPICA(リピカ) 鼻毛ワックス脱毛キット 12回分

中が見える、透明のジッパーに包装されて届きました。

袋の中身は、取扱説明書、ブラジリアンワックス、脱毛用ステェック、シリコンボックスの計4点。

鼻毛ワックスをする前に、やり方や注意事項はしっかり読みましょう。

鼻の中が濡れていると、ワックスがつきづらいので、鼻をかみ、穴の中をテッシュなどで丁寧に拭いてあげてからやると綺麗に仕上がりますよ!

もんた

さすが、鼻毛ワックス上級者!

鼻毛ワックスをする際の流れをご説明!

説明書を読んだら、ワックスを電子レンジで温めます。

2人分でこのくらいの量。

説明書には2分くらいで溶けると書いていましたが、3分程温めないと溶けませんでした。
ドロドロにならないと意味がないので、溶けていない場合は様子を見ながらもう少し温めましょう。

ワックスが溶けると、こんな感じになります。

白い棒にワックスを絡ませて、鼻の穴に入れます。
ワックスの温度が高すぎると、棒に中々絡みません。

熱すぎると鼻の中をやけどしてしまうので、少し冷めるまで待ってから絡ませましょう。

入れたら一分間放置して、ワックスが固まるのを待ちます。

放置中は、片方の手で棒を持ち、もう片方の手でワックス中の穴の横を軽く押しましょう。

一分間経過したら後は、勢いよく抜くだけ!

抜く時に躊躇すると痛いので一気に抜くのがポイント。

自分で抜くのが怖い方は、家族や友人と一緒にやって抜いてもらうのが良いと思います!

終わった後は、鼻の中が非常に乾燥しているので、ワセリンやオイルなどで保湿してあげるのがオススメです。

REPICA(リピカ) の鼻毛ワックスを使ってみて

鼻毛ワックスの値段は、高くて2000円台、安いものは600円台とメーカーによってお値段も様々。

実際に安いワックスも使ってみたことがあるんですが、棒が折れたり、抜く際にワックスの半分だけ穴の中に残ってしまったりと、脱毛力が低くて残念な結果になりがちですが、
「REPICA」は、安いのにきちんと抜ける!

個人的には、2000円台のワックスと変わらないくらい、ごっそり抜けました。

マイナス点は、温める時間が少し長いことだけで、それ以外は大満足の商品でした。

因みに鼻毛ワックスをした後は、鼻の穴が敏感になるので、しっかりと保湿をしてあげると荒れることがなく安心ですよ。

「REPICA」が気になった方は、アマゾンをぜひチェックしてみて下さい!

※自宅で鼻毛ワックスをする際は、説明書を必ず読んで安全に行いましょう!