主要コンビニ3店舗で売られているタピオカミルクティーを実際飲んで比較してみた

こんにちは、てるまるです。
毎日1本はタピオカミルクティーを飲み、タピオカをこよなく愛するてるまるが、今回コンビニで手軽に買えるタピオカミルクティーを飲み比べてみました!!

そもそもタピオカはいつ頃から人気になったの?

「ウィキペディア」の情報によると、台湾で生まれたタピオカミルクティーは、1990年代後半から日本に広まったそうです。
その後も台湾の人気店が日本に続々とオープン。

現在では、お洒落な内装で若い女性から人気も熱い「THE ALLEY」や老舗の「春水堂」も有名ですよね。
そんなタピオカミルクティーが、コンビニで発売される様になったのは、2000年頃からのようです。
手軽に買える価格と専門店に劣らない味が評判となり、コンビニドリンクの中でも人気商品に。
スイーツ好きな女子からの人気も高めのようです。

ふむふむ、タピオカミルクティーがコンビニに浸透したのも最近からなのですね!

早速飲み比べてみた!

ファミマ

発売日: 2017年10月31日
一本: 255g

ファミリーマートとサンクスでしか買えない「タピオカミルクティー」
ストローの太さは標準です。

ストローで蓋をポンと破って飲む使用で、蓋の上にプラスチック製の二重蓋がついておらずエコな容器です。
容器の色は白で、底が透明ではない為タピオカが残ってるのか分かりづらく、最終的に大量のタピオカだけが底に残ってしまいスプーンですくって食べました(笑)

ミルクティーの味は、結構甘めですが癖がないので飲みやすいです。
タピオカは、グミを少し柔らかくした触感で大き目、量は多めでした。

近所のファミマに買いに行った際、周りのドリンクの在庫は5個以上ありましたが、
タピオカミルクティーは残り一個でした。人気があるんですね。

ローソン

発売日: 不明
一本: 255g

ローソン限定の「ローソンウチカフェタピオカロイヤルミルクティー」は販売期間が終了してしまったみたいです。
残念…ネットでも販売期間外とされていました。

安曇野食品工房さんの「TAPIOCA TIME ROYAL タピオカミルクティー」があったので買ってみました。
こちらはセブンやニューデイズでも売っているコンビニの定番タピオカミルクティー。

ゴールドの蓋にストローを通す穴が開いています。
こちらもストローの大きさは太すぎず細すぎない標準サイズ。

以前は容器が透明だったのですがデザインが変わって透け感のない使用になっていました。
タピオカの量はファミマよりも少なかったのか、ドリンクと一緒にタピオカも飲みきっていました。

ミルクティーは甘いですが、濃すぎないのでさっぱりしたお味でした。
男性でも飲みやすいと思います。

個人的にタピオカは、もっちりしており満足度の高い触感でした。

セブンイレブン

発売日: 不明
一本: 255g

セブンも同様にローソンで購入した「TAPIOCA TIME ROYAL」が販売されていました。
ミルクティーの隣に期間限定の「タピオカ杏仁ミルク」があったのでそっちを買ってみました。

真っ白なパッケージにピンクのお花が描かれています!パケ買いしていまいそうなくらい可愛い。
蓋まで白で統一されています。ストローは標準サイズ。

飲んだ瞬間に杏仁豆腐の香りが口から鼻に伝わります。濃厚なミルクでスイーツの様な甘さ。結構甘めです。
ミルクティー同様、タピオカは柔らかくてもちもち。量に関しても同じくらいだと思います。

ミルクティーに飽きたなと感じたら試して見る価値あり!期間限定なので、見つけたら即買いがおすすめですよ。

終わりに

私が個人的に美味しかったなと感じたタピオカドリンクは…

適度な甘さ好ポイントだったTAPIOCA TIME ROYAL タピオカミルクティー」が一番でした。
タピオカの量は、だんとつファミマがボリューミーでした。

追記

後に調べたところ、製造元は全コンビニ一緒だったので、タピオカの量はさほど変わらないかも知れません…
ただ、ミルクティーの味はそれぞれ違いがありました!

結果的にコンビニのスイーツドリンクはどこもレベルが高い!!
皆さんもコンビニでお好きなタピオカドリンクを試してみて下さい。

てるまる。