【よこすか満喫きっぷ】の遊ぶ券を使って横須賀美術館に行って来た!

先日「よこすか満喫きっぷ」を購入して横須賀観光に行って来ました。

「よこすか満喫きっぷ」については前回のブログで紹介しているので、まずはそちらの記事からご覧ください!

参考 【よこすか満喫きっぷ】の食べる券を使って豪華な舟盛定食が楽しめるランチ処をご紹介!てるまる日和

今回の記事では、2枚目の遊ぶ券を使って「横須賀美術館」に行った感想をレビューしていきます。

まずは電車で「浦賀駅」へ、そこからバスに乗り「観音崎」で下車しました。
ここまでの運賃は、「電車とバスの券」が使えます!

帰りのバスの本数は、一時間に3本の程。

てるまる

バスは、最終22時台まで走っています!

バス停から海沿いを5分程歩くと美術館が見えてきます。

横須賀美術館

緑に囲まれた、広大な土地にある横須賀美術館。
美術館とは思えないほど、近代的でお洒落な建物でした。

目の前の広場から見る海も絶景です。

遊ぶ券を使って早速館内へ

観覧料900円が、遊ぶ券を渡すと無料で入れます。

時期によって展示物が変わります。
この日は「センスオブスケール展」が開催されていました。

館内は、写真撮影可能なフロアも沢山!

「センスオブスケール展」は実際に見ると、とっても小さい!
こんなに小さいのに、人間の繊細な表情もしっかり表現されていて感動しました。

てるまる

指輪で雪だるまを表現した、「溶けない雪だるま」という作品は、見てるだけでほっこりと温かい気持ちになりました。

写真は撮れなかったですが、「センスオブスケール展」だけでなく、絵やオブジェ、写真や映像など沢山の作品があり、見応えはかなりあります。
じっくり見て回ったので、2時間はかかりました。

図書室と屋上は、入場料を払っていなくても自由に利用出来ます。

夕暮れ時に屋上に上がると、東京湾を一望出来るとっても素敵な景色を見ることが出来ました。

まとめ

色んな作品が展示されていてとっても見応えがある美術館。

通常料金を払っても安いくらいだと思います。

森や海などの自然に囲まれた場所にあるので、広場で景色を眺めるだけでも十分に気持ち良かったです。

レストランも併設されているので、デートの場所にもぴったりだと思います。

てるまる

ここでディナーなんて素敵すぎる!

横須賀美術館の詳しい地図はこちら

住所: 神奈川県横須賀市鴨居4-1