iPhoneで撮った長時間動画をアプリを使わずにパソコンへコピーする方法

女性タイピングイメージ

どうも、iPhoneユーザーのてるまるです。

最近のスマートフォンの画質は進化していて、カメラで撮るよりも綺麗に撮れますよね。

私もお出かけや旅行に行く時は、カメラは持たずiPhone一台で写真や動画を取り収めています。

そんな便利なスマートフォンも写真や動画を沢山撮りためていると、容量がすぐキャパオーバーに。

私自身も容量がいっぱいになり、データをパソコンに移すことにしたのですが、長時間撮ったムービーをコピーしようとすると、途中でエラーなりデータをコピーすることが出来ない状態に…

てるまる

皆さんも動画がパソコンにコピー出来なくなったことありませんか?

ネットで良い方法はないかと調べてみるも、簡単な移動方法は見つける事が出来ず・・・

そこでアップルのカスタマーサービスに問い合わせた所、ちょっと設定を変更するだけで簡単にデータをコピーする方法を教えて頂きました。

とても簡単だったので、その方法を今回は共有していきたいと思います。

パソコンに大容量動画をコピーしたくても、中々上手くいかなかった方や、これから動画をコピーしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

※因みに私が利用しているパソコンはMACではなく、Windowsです。

パソコンに長時間撮ったムービーをコピーする際の手順

まず、ホーム画面状にある設定のアイコンを開きます

iPhoneのスクリーンショット

設定内にある、写真のフォルダを開きます

iPhoneのスクリーンショット設定画面

写真フォルダの一番下にある”MACまたはPCに転送”が自動に設定されていると思うので、それを元のフォーマットのに変更します。

iPhoneのスクリーンショット(写真)

アイフォンの設定はこれだけ!

あとはパソコンに、携帯を接続し動画をコピーして完了です。

もんた

え、簡単すぎて開いた口が塞がらないにゃ

てるまる

アプリのインストールなども不要だよ

なんでコピー出来たの?

自動の設定になっていると、存在しないファイルをコピーしてしてしまう為、エラーが出てしまっていました。
そこで”元のフォーマットのまま”を選択することで、他のファイルをコピーすることを防ぎ、元の動画そのものをコピーしてくれる仕組みになっている様です。

最後に

iPhoneで撮った長時間動画をパソコンにコピーする方法を紹介しました!

簡単すぎてびっくりした方も多いと思います。

アプリをインストールしなくてもいいのが本当に便利ですよね。

てるまる

少しでも参考になると幸いです

※ご使用の携帯やパソコンの種類によっては、iPhoneからパソコンへ動画をコピー出来ない場合もございますので、そちらはご了承下さい。