脱毛サロンシースリーのデメリット

女性のアップ画像

私が通う脱毛サロン「シースリー」さん。

2年間通ってみて感じたデメリットをまとめてみました!

脱毛サロンシースリーに通って3年。通ってみて感じたデメリットを書いていきます。

近々の予約は取りづらい。

シースリーの予約は2か月前の0時からとることが出来ます。
その為、ほぼ事前予約で埋まってしまうことが多く近々の予約は取りづらいです。特に土日は、2か月先まで予約がびっしり埋まってしまっています(´;ω;`)

東京や関西は予約が集中しますが、地方は比較的空いていることも多いので周辺店舗の予約状況を確認してみてもいいと思います。
お休みの予定が分からず、なかなか予約が取れないなんて方は、希望の店舗にキャンセルがでた時に、メールでお知らせしてくれるかよえーるのサービスの利用しましょう。

しかし人気の店舗は、メールがきてもすぐに埋まってしまうので、メールがきたタイミングですぐに予約することをお勧めします。

私は取り合えずいけそうな日に予約を事前に入れておいています。後でキャンセルも出来るので予約が取れなくなるよりはという感じです。
勿論キャンセル料金は無料なので安心ですよ。

生理中はどの箇所も施術を受けることが出来ない。

生理中に関してはどの箇所の施術もNG
私の経験上ですが下半身を含む箇所は難しいですが、顔と手でしたら生理中と言わなければ脱毛してもらえました。

背中とVIOの場合も背中のみをお願いすることも出来ましたが、次の脱毛時期までVIOの脱毛も受けれなくなります。

2人体制で脱毛に入ることもありちょっぴりはずかしい。

最近私は慣れてきましたが、最初の頃は2人体制でやってくれることが本当に恥ずかしくて嫌でした。(笑)
恥ずかしい部分を1人ならまだしも2人に見られているなんて。まあお姉さん達も仕事なので何とも思ってないとおもいますが。

私の経験上ですが、午前中の早い時間か夜の遅い時間とかだと1人体制でやってくれることが多い気がします。
恥ずかしがり屋の女子の皆さんはその時間帯を狙って予約を取ってみてはいかがでしょうか。(笑)

私が通っている脱毛サロンはこちら

店名 シースリー
ウェブサイト https://c-3-esthe.com/

てるまる。