小石川後楽園で開催されていた「花菖蒲を楽しむ」に行って来た!

こんにちは、てるまるです!

梅雨入り前に文京区にある日本庭園、「都立小石川後楽園」を散策してきたので感想をレポしていきたいと思います。

「小石川後楽園」は、後楽園駅と飯田橋駅から徒歩10分程の場所にあります。

小石川後楽園

入園料は、大人300円、65歳以上は150円、小学生以下と都内在住、在学中の中学生は無料になります。

営業時間は、朝の9時から夕方5時まで。

てるまる

入園最終受付は4時半までと早いので、注意しましょう!

四季折々のイベントを開催している時期もあり、ちょうど私が訪れた日は、「花菖蒲を楽しむ」が開催されていました。

入り口で入園料を払って、園内の散策へ向かました!

受付でマップが貰えるので、マップを見ながら回るとより面白いですよ!

園内の様子

大きな池の周りを、緑溢れる木々達が取り囲んでいて、東京とは思えない自然豊かな世界が広がっています。

木々の合間から見える高層ビルが、なんだか不思議な感じ!

江戸時代の酒亭を再現した建物もありました。

稲田では、野鳥が優雅にお散歩中。

花菖蒲のエリアは、間近で花を観賞することが出来ます。
真っ直ぐ上向いて力強く咲き誇る花菖蒲が、とっても綺麗。

法被を着て記念写真を撮れるスポットもありました!

てるまる

小道具の提灯を持って撮影もできるよ!

海外の観光客の方も、ここで写真を撮られてる方が沢山いらっしゃいました!

私も最後にこのスポットで、記念写真を撮って園内を後にしました。

最後に

園内は思っていたよりも広く、半日居ても全く飽きませんでした!

てるまる

都会の中に、マイナスイオン溢れる自然豊かなスポットが、あるなんてびっくり!

これで入園料が300円はかなり安いです。

年配の方々やお子様も喜ぶスポットだと思います!

散策で足が疲れたら、おやすみ処でお茶休憩も出来ますよ。

都会で自然に触れたくなったら、是非「小石川後楽園」を足を運んでみてください!

「都立小石川後楽園」の詳しい地図はこちら

住所: 東京都文京区後楽一丁目
営業時間: 9:00~5:00 (最終入園受付は4:30まで)