「てだこチョウハウス」子供も喜ぶ!浦添市にあるチョウを無料で観察できる飼育施設に行って来た

沖縄県の浦添市に無料で、チョウと触れ合うことが出来るビニールハウスがあると聞いて、母と行ってみました!

場所は浦添美術館近く、「出入り自由」の看板がある小道を進むと…

大きなビニールハウスがあるのですがそちらが「てだこチョウハウス」です。

てだこチョウハウス

飼育されているのは日本最大級の蝶と言われている「オオゴマダラ」

「オオゴマダラを楽しむ会」の方が、ボランティアで蝶の世話や飼育を行っています。

ハウスの中では沢山のオオゴマダラが自由に飛び交っています。

てるまる

蝶が逃げてしまうので入り口の扉は入ったら直ぐに閉めましょう!

葉の上や、ビニールハウスの上空など、至る所にオオゴマダラが!

人に慣れているのか自分から寄ってくる蝶もいます。

国内最大級の蝶ということもあって、サイズ感が大きくてびっくり(笑)

てるまる

黄金の蛹も沢山!

この日はなんと孵化する瞬間も見ることが出来ました。

丁度、繁殖期だったのか交尾の瞬間も目撃!

神秘的な瞬間に立ち会えて感無量でした(^^)/
こんなに間近で、蝶と触れ合えて無料だなんて最高です。

ハウス内には蝶に関する記事のクリップや、地域の子供達の絵なども飾られています。

こんなに沢山のメッセージが飾られているなんて、きっと地元の方からも愛される「チョウハウス」なんですね。

素敵な場所をこれからも守り続けて欲しいですね。

てるまる

蝶好きな方は必見な穴場スポットですよ!ぜひ足を運んで見て下さい。

てだこチョウハウスの詳しい地図はこちらからどうぞ

住所: 沖縄県浦添市仲間1-9