イギリスの湖水地方で【ウィンダミア・レイク・クルーズ】に乗ってみた

イギリス旅行三日目は、電車とレンタカーを駆使して自然豊かな湖水地方に行って来ました。

訪れたのは、ウィンダム湖の湖畔位置する「ボウネス・オン・ウィンダミア」

有名な観光地なので、アジア人観光客の方も沢山いらっしゃいました。

てるまる

白鳥さんが可愛かった!

あいにくの天気で、雨だけではなく、雹も降っていましたが、次第に天気も落ち着いてきたので、気になっていた【レイククルーズ】を体験してみることにしました!

【ウィンダミア・レイク・クルーズ】に乗ってみた!

まずは、船の出発の時間を確認してチケットを購入します。
湖のほとりにチケットを買う場所があります。

クルーズ船の路線は、全部で三種類

イエロークルーズは90分。
レッドクルーズは70分。
アイルランドクルーズは45分です。

私達は45分のコースに乗ってみました。

チケットの価格は大人一人8.60ポンド、日本円で1300円程くらいでした。

チケットは予約なしでも、なんなく購入出来ました。

寒い時期だったので乗るお客様も少なめでしたが、暖かくなると展望デッキの席が、満席状態になる程人気のクルーズみたいです。

クルーズ船はこんな感じ

船内と展望デッキ合わせて、30人以上は余裕で座れる広さ!

船の中では、コーヒーやジュース、アルコールも販売していました。

トイレもあるので安心です。

レイククルーズに出発!

クルーズ中は、中と外を自由に行き来出来ます。

天気は悪かったですが、船から見る景色は絶景!

おとぎ話に出てきそうな風景をまじかで見ることが出来て、終始感動の嵐でした。

てるまる

天気が良くなかったので、写真が暗めで景色の良さが、伝わりづらいのが申し訳ないです…

まとめ

短時間で色んな景色を見ることが出来て大満足でした。

自然にあふれた壮大なロケーションを、堪能することが出来るので、本当におすすめです。

てるまる

お値段以上の価値があるので乗らなきゃ損です。

景色を沢山写真に収めたい方は、携帯の充電は満タンで臨みましょう(笑)

暖かい時期に乗ったら、風が気持ち良くてもっと最高だと思います。

【ウィンダミア・レイク・クルーズ】の詳しい地図はこちら

住所: Winander House, Glebe Rd, Bowness-on-Windermere LA23 3HE イギリス