【ホテル昭明館】三島で利用したホテルの朝食ブッフェが最高だった

三島旅行の滞在先は、駅から徒歩3分程の場所にある「ホテル昭明館」さんにお世話になりました。

朝食付きのプランがとっても良かったので、詳細をレポしていきたいと思います!

三島で宿泊ホテルを探している方は、宿選びの参考にどうぞ。

まず宿泊したホテルがこちら!

ホテル昭明館

ホテル昭明館てどんなホテル?

1993年に「昭明館」の名称で旅館としてオープン。
2017年に名称を変更し、「ホテル昭明館」として営業している、歴史のある老舗のホテルです。

てるまる

館内は、リニューアルされており隅々まで綺麗でした

泊まったお部屋はこんな感じ

8階 禁煙 ダブルルーム

二人で丁度良い広さ、室内にはシャワーとトイレも完備されています。

窓からは三島の街を眺める事も出来ます。

三島柄が描かれたベットカバーは、ホテルのオリジナル感があって素敵。

浴衣やアミニティは、2階のフロント前に用意されているので、必要な分を取るセルフ方式でした。

てるまる

大浴場は2階にあって、宿泊者は自由に入ることが出来たよ!

気になる朝食ブッフェはどんな感じ?

朝食の会場は、ホテル2階にあるレストラン「ハートフルダイニング おんふらんす」

時間は、6時半から9時半の3時間。

三島ならではの、様々な料理をブッフェ形式で頂くことが出来ます。

和食に洋食、デザートまで、朝から豪華な食事に大興奮でした。

どの料理も、素材を活かした優しい味付けで健康的。

野菜は新鮮で甘く、サラダは3回ほどおかわりをしてしまいました。

特にテーブルで注文する、シャケの塩焼きが絶品で、こちらもおかわりしました。(笑)

因みに「ハートフルダイニング おんふらんす」の朝食は、宿泊した人しか食べれないそうです。

朝食付きプランの宿泊費はおいくら?

気になる宿泊費は、土日に2人で一泊して、一人5000円程でした!
曜日や時期によって変動があるので、もっと安い日もあると思います。

朝食をなしにすると、もう少し安くはなりますが、とっても豪華で美味しいので付けないと損だと思います。

因みに宿の予約はじゃらんさんが見やすくておすすめ!

部屋やお風呂、スタッフさんの接客も申し分なく、お値段以上に大満足の宿でした。

てるまる

三島に行く際は、また利用したいなぁ~

【ホテル昭明館宿】の詳しい地図はこちら

住所: 静岡県三島市一番町11-4